ニードル脱毛のメリットとデミリット

昔流行ったニードル脱毛とは?脱毛というと、自己処理によって脱毛をするという方がいますが、下手に処理しようとすると、逆に肌を傷めてしまう等といったトラブルになりやすいのです。

そこでエステサロンやクリニックにて、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受ける人が増えてきました。
専門家の施術を受けるのですから、肌の状態を考えて、最善の方法で行う為、とても綺麗に脱毛が出来ます。その為には、費用が必要ですが、自己流でトラブルになるよりは、費用を出してきちんと肌ケア出来た方が得と考える人が増えたからでしょう。

レーザー脱毛が使われる前は、昔は医療での脱毛というと、ニードル脱毛が主流でした。
こちらの脱毛方法は、とてもシンプルで、毛穴の中に細い針を通し、微弱電流を流して、熱の力で処理するという方法です。
1本1本確実に処理していくので、ムラになることが無く、二度と毛が生えてこなくなる、永久脱毛に一番近い効果が得られるというメリットがあり、産毛や柔らかい毛、毛の色を選ぶことなく処理できるので、どこの部位でも確実に処理できるという点から、多くの人が施術を受けるようになりました。
とはいってもデメリットも存在し、それは何よりも痛みを伴うということです。
医療機関でもエステサロンでもニードル脱毛は、施術可能ですが、医療機関は、この痛みを抑える為に、麻酔を使うことが出来るのに対し、エステサロンでは、医療行為は禁止されていますので、麻酔を使うことが出来ません。その為、エステサロンで、ニードル脱毛を考えている方は、施術の最中、激痛に耐えなければならないのです。

又、1本1本処理するため、とてつもない程の時間を使うということです。
フラッシュやレーザー脱毛では、広い範囲を一気に脱毛出来るのに対し、ニードルは一本一本の処理となる為、時間がかかるのです。そして時間がかかるということは、それだけ人件費もかかり、費用の方もかなりかかってしまうということを覚悟しなければなりません。

良い利用方法としては、フラッシュやレーザー脱毛で施術を受けて、抜けきれなかった箇所を、ニードルで処理するというのが、一番効果的だと思います。
貴方はじっくり時間をかけて確実に脱毛する派ですか?それとも、短時間で広範囲を脱毛したい派ですか?